借り入れ 審査

キャッシングやカードローンを利用する際に必ず通過しなければいけないのは審査です。では、消費者金融業者はなぜ審査を行うのでしょうか。今日はその目的について記したいと思います。

 

まず、消費者金融が審査を行う最大の目的は、本人に返済能力があるかどうかを見極めるためです。当然ですが、お金を貸した以上、そのお金が返済されないと業者はそのまま損をしてしまいます。では、返済能力を測る上で重要な要素となるのは何でしょうか。それは収入と仕事です。

 

まず収入について考えてみたいと思います。消費者金融は総量規制という規制があります。それは年収のうちの三分の一以上はお金を貸してはいけないというものです。そのため、年収の金額からは借り入れ限度額が算出されます。それで、収入は重要な要素となります。

 

しかし、収入以外にも重要になってくるのが、仕事です。審査の際に確認されるのは雇用形態と勤続年数です。もし正社員なら毎月安定した収入を得ていることになりますので、信用が高いと判断されます。さらに勤続年数が長ければ長いほど信用は増します。

 

とはいえ、パートやアルバイトだと審査に通らないというわけではありません。パートやアルバイトでも安定して収入を得ているということがわかれば、審査に十分に通る可能性があります。

 

さらに、審査の際ににはどんな要素が関係してくるでしょうか。それは住居です。もし今の家が持ち家ならさらに信用は増しますので、審査に通りやすくなります。