キャッシング 審査基準

お金を借りたいと思ったとき、審査に通るかどうか不安になったことのある人は多いと思います。

 

そこでキャッシングの審査とはどういうもので、どんな基準があるのか書いていきたいと思います。

 

まず、審査とは何なのかということなのですが、これは簡単でその人に返済能力があるかどうかのチェックです。

 

貸す立場から考えると当然のことですね。では具体的にどのようなことが審査対象なのかというと年齢、収入、勤続年数、職業、自宅が賃貸なのか持ち家なのか、独身なのかなどです。ある程度の安定した収入があり勤続年数が長ければ、信用できるとみなされる、というような感じです。審査の基準に関しては、こうすれば必ず通るというものはありませんが、ある程度共通の基準があります。それは上にも書いた安定した収入です。

 

収入の額が大きくても不安定ならばほとんどの場合は審査に通りません。しかし安定した収入であれば、パートやアルバイトであっても審査を通過できることがあります。逆に安定した収入があっても審査に通らない場合があります。それはほとんどの場合、過去の取引に何か問題があったり、他社からの借り入れがいくつもあったりというパターンです。他にも細かいことはたくさんあると思いますがこれらが基本的な内容だと思います。

 

つまりこれに気をつけていて、上記の条件に当てはまるならば余程のことがない限り審査に通らないということはないはずです。